au WALLET が iTunes & App Store のクレジットカードとして登録できないとお嘆きのあなたへ贈る体験談

 突然ですが、au WALLET って、あるじゃないですか?

 提供元が携帯電話キャリアの au であるところの、クレジットカード(MasterCard)としても使える、便利でお得なプリペイドカード(au WALLET クレジットカードではなく、プリペイドカードの方の話です)。

 最初期ほどではなくなりましたが、いまでもコンビニ等でポイントがそこそこ付き易いこともあり、私も普段から愛用しています。

 さて、この au WALLET ですが、iTunes & App Store の支払い用カードとして登録できる筈なのに、何故かエラーで拒否されてしまうケースがあるようです。

 何を隠そう、長らく私自身がそうだったのですが、晴れて au WALLET を登録できるまでの、苦難に満ち満ちた波瀾万丈の道程を、以下に記します。

 すみません、筆が滑りました。別に、そんな大した体験じゃないです。

 ともあれ、つい先日までの私と同じように、理由は良く分からないけれども、何故かエラーで登録できない方の参考になりましたら。

スポンサーリンク

読み込み中です。少々お待ち下さい

とある無精者の体験談

 で、ですよ。

 件の au WALLET ですが、クレジットカードとして使えるということは、Apple の iTunes & App Store に決済用のカードとして登録できるんじゃね?

 この記事をご覧になっている皆さんの多くと同じように、そんな思い付きに至った数ヶ月前の、とある無精者。

 早速、Google 先生にお尋ねしたトコロ、登録できました的な報告記事が、わらわらと見つかる訳です。

 マジでか。

 クレジットカードとして使えるプリペイドならば、ジツは V プリカという選択肢も、以前からあるにはあったのですが。

 アレは、固定されたクレジットカード番号にチャージするという概念が無く、買い増すと毎回番号が振り直されてしまい、その度に利用先の各サイトでいちいち新しいクレジットカードとして登録し直さなくてはならないので、実際にしばらく使っていたのですが、面倒臭くて仕方ありません(それから、Web サイトが異常に使い難いのも、大きなマイナスポイントです)。

 その点、au WALLET ならば、クレジットカード番号が変わることもなくチャージできるので、各サービスで一回登録してしまえば永続的に利用できる訳でして、とても使い易そうです。

 これは是非とも、切り替えたい。

 それに、プリペイドカードですから、万がイチ何かあったとしても、最悪チャージした分しか引き落とされないので、安心ですしね!

 こりゃ、登録するしかないっしょッ!

 みたいに、喜び勇んで Apple ID の支払い情報を編集しようとしたのですが、クレジットカードに au WALLET の番号を入力したところ、なにやらエラーになって登録できなかったのです。

 他のサイトで登録に使った実績のある元データからコピペで入力しているので、番号を間違えた可能性は、ほぼありません。

 また、有効期限やセキュリティコードも、何度も確認したので、入力ミスとは考え難いです。

 残念ながら、バックエンドの都合で au WALLET のようなプリペイドカードが使えないサイトやサービスには、これまで数多く遭遇してきた経験もあり(大雑把に言うと、継続的に支払いが発生するようなサービスでは、軒並み利用できません)。

 何度試してもダメだったので、きっとこれもその類いだろうなぁと考えて、数カ月前のその時は、「あれー? やっぱり登録できないのかなぁ」と首を捻りつつ、ひとまず諦めました。

 でも、上に書いたように、au WALLET を iTunes & App Store の支払い用カードとして登録できたら、それはとても便利そうなので、どうしても諦めきれません。

 なので、思い出す度になんとかならないものかと、月イチくらいの十分に間を空けたペースで登録を試みては、失敗を繰り返していたのですが......

 なんと先日、何故かするりと、登録できてしまったのです。

 なんか知らんけども。

 いつもと同じように、普通に登録しようとしただけだったのに。

 どころか、直前(10 分くらい前)にも同じ番号を登録しようとして、一度、失敗していたにも関わらず。

 何故か、登録できてしまったのです。

「えっ!? ......や、やったッ!! ......え?」

 みたいに、困惑しつつガッツポーズで首を捻る感じで。

 原因が分かった訳ではありません。

 ですので、「こうすれば、登録できるよ!」と説明できないのが、非常にもどかしいのですが。

 なればこそ、あえて記事のタイトルを「対処方法」とかでなく、「体験談」としている訳ですが。

 少し前までの私と同じように、「何故か」毎回エラーとなって弾かれている方も、いつの日か、ふとした拍子に登録できるかも知れません。

 ということをお伝えする為に、以上の体験を記事として残しておく次第です。

 いえ、その、以前の私自身が、「前は登録できなかったけど、なんか出来た!」みたいな、この際あやふやでも何でもいいから、せめてほのかな希望を与えてくれるような体験談をネットで探し回っていた時に、全くと言って良いほど見つけられなかったので、こんな記事でも残しておく価値がほんの少しはあるのではないかと......あるといいなー。

何をしたのか

 とはいえ、「なんか知らんけど、登録できたよ!」だけでは、記事としてあまりにもあんまりなので、登録する直前にどんな操作を行っていたのかということを、いちおう書き記しておきますね。

 でも、特別なことは、これといって何もしてないんですよねー。

 まぁ、試しに順番に書いてはみますけれども。

  1. えー、まず前提として、直前に au WALLET を登録しようとして、既にこのように一度失敗していた状態です。
  2. 「なんでだよー。皆、登録できるってゆってるじゃんかー、チキショー」とプンスコしながら、ハタと思い付きます。
    「そうだ。PC の iTunes から登録してみよう」
    PC の iTunes 画面
  3. ですが、PC から登録を試みても、結局、はじめは失敗しました。スクリーンショットを撮るのを忘れてしまったので、エラー画像が無くて申し訳ないです(ちなみに、iTunes で支払情報を編集するには、メニューの「Store」から「アカウントを表示...」を選んで、「お支払い情報」の右にある「編集」リンクをクリックします)。
  4. その後 10 分ほど、「いままで登録できなかったけど、何故か au WALLET が iTunes & App Store のクレジットカードとして登録できちゃいました!」みたいな体験談を求めてネットを彷徨ったのですが、甲斐もなく。
  5. そういえば、さっき撮り忘れたエラー画面のスクリーンショットを撮っておこうと思って、諦め混じりに再度 PC の iTunes で「お支払い情報」を「編集」したところ、何故か、あっさりと登録できてしまったのです。
    エラーを表示させたかっただけだったのに。
  6. 「え?......えぇ~?」と困惑しながら、念のために iPhone からも au WALLET をクレジットカードとして登録し直してみましたが、矢張り、なんか知らんけども登録できてしまうのです。いままでの苦労は、一体なんだったのだ。
    このように、iPhone からも MasterCard として、ちゃんと登録できています。って、上の画像と違いが分かり難いですね。

 以上が、事の顛末の全てです。

 繰り返しになりますが、カード番号は同一の元データから毎回コピー&ペーストで貼り付けていましたので、入力ミスという可能性は限りなく低いです。

 まぁ、なんらかの刺激を与えると、バックエンドで何かが起こって、いままで通らなかった処理が何故か通るようになる、みたいなことは、確かにシステムでは良くある話なのですが......

 うぅん、これじゃ、ほとんど参考になりませんよねぇ。

 ハッキリ説明できなくて、ホントに申し訳ないです。

 強いて言えば、パソコンの iTunes から登録を試みてみる、とか?(いや、無いなー)

 あ、そういえば確か、5. で登録できた時は、こちらの本家のサポート情報から、「Mac または Windows パソコンで支払い情報を変更する」のすぐ下にある「こちらをクリックして(※ iTunes が開きます)」というリンクから、iTunes のアカウント情報を開いて、支払い情報を編集しました。

 でも、別に関係無いと思うんだよなぁ......

 一番可能性がありそうなのは、カードの信用照会の絡みでしょうか。

 もしかしたら、ある程度 au WALLET をあちらこちらで利用した後ならば、登録できるようになるのかも知れません。

 ていうか、本人の信用なのかな? でも、他のカードは、前から普通に登録できてたしなぁ。

 すみません、良く分かりません。

 あと、念の為に触れておきますが、登録時にチャージ金額がある程度以上残っていることは、大前提です。

継続的に支払いが発生している場合
 上にもちょろっと書きましたが、プリペイド機能しか持たないカードは、継続的に支払いが発生するようなサービスでは使えないことがほとんどです。

 つまり、iCloud ストレージの追加容量を購入して月額課金が発生していたり、Apple Music に登録していたり、Apple Store でローンを組んでデバイスを購入していたりすると、au WALLET "クレジット"カードではない方、プリペイド機能しか付いていない素の au WALLET カードは、Apple ID の支払用のカードとしては登録を拒否されるのではないかと思います。

 ウチではそのような形で課金をしていないので、推測になってしまうのが申し訳ないのですが(もしかしたら、ケースバイケースかも?)、まぁ、この場合は仕方ないかなと思いますので、通常のクレジットカードの利用も検討した方がよろしいかと思います。

2015/06/29 追記
 つい先日、Apple ID のパスワードを変更した折に、当たり前のことながら、手持ち全ての Mac や iPhone、iPad が iTunes & App Store から一旦サインアウトした状態になってしまいまして。

 もちろん、すぐにサインインし直したのですが、どうした訳かそのままではストアで正常に購入できなくなってしまい、画面指示に従って支払情報の登録を再度行ったところ、au WALLET が弾かれてしまうということがありました。

 またしても、あの悪夢の再来かと目の前が真っ暗になりかけたのですが、ひとつ深呼吸をして気を落ち着かせ、歯車アイコンの「設定」アプリ経由で「iTunes & App Store」→「Apple ID」から支払情報を登録し直したところ、無事に再登録できました。

 このことから考えるに、弾かれてしまう時は、内部処理(状態)が影響している場合もあるような気がします(いや、何の根拠もない憶測ですし、実際はそんなことはないのだと思いますが、Apple のこの辺りの処理って、意味不明な動作をすることがよくある気がするので)。

 もしかしたらですが、真っ当に「設定」アプリから登録した方が通り易いのかも知れません。

 とはいえ、いくら本人が正確に入力したと確信していたところで、所詮は人間のやることですから、単純に私の入力ミスであったという可能性も捨て切れませんし、それでなくとも、相変わらず曖昧模糊としたはっきりしない話で申し訳ありませんが、いちおう追加情報として。

おわりに

 えーと......まぁ、なんというか。

 このように、数ヶ月の間、延々と au WALLET を iTunes & App Store のクレジットカードとして登録できなかったのに、ふとした拍子に何故か登録できてしまった人間が実際ここに居ますので、同じように理由は分からないけれどもエラーで弾かれてしまって登録できずにいる方も、いつかは登録できる日がやって来るかも知れません。

 来るべきその日まで、希望は捨てずにおきましょう。

 まぁ、もちろん、いつまで経っても訪れないとも限らない訳ですが。

 我ながら、なんてあやふやな言い草だ(笑)

 ただし、短期間の内に何回も登録の失敗を繰り返すと、それはそれで問題視されて貴方の不利益に繋がる可能性もありますので、十分に気をつけてください。

 あんまり繰り返し頻繁に試したりせずに、せいぜい月イチとか数ヶ月に一度ご機嫌を伺う程度に抑えて、一時にチャレンジする回数も、1、2回試してダメだったら、その回は諦めた方が無難だと思います。

 それ以上は、あまり意味があるとは思えませんし(もし問題が信用照会絡みであるなら、なおのこと)、何か別の問題が発生しないとも限らないですし。

※この体験談は、どなたかの問題を必ず解決することを保証するものではありませんし、何かあったとしても当方では一切責任を負えませんので、作業はくれぐれも自己責任でお願い致します。

 エラーで登録できずに困ってこのページを開いた方が、早く登録できますように。

 やっぱり、au WALLET が使えると便利ですよ!

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Google+
  • この記事についてツイート
  • この記事を Facebook でシェア

「雑談」カテゴリの関連記事