ステレオの左右等、チャンネル毎のボリュームをお手軽に調節できるWindowsアプリを作ってみました

 表題の通りなのですが、ステレオの左右等、多チャンネルの音量を個別に調節できる Windows 用アプリケーションを作ってみました。

 UWP(ゆにばーさる Windows ぷらっとふぉーむ)――いわゆるストアアプリではありません。

 ユニバーサルなぞ知ったことか! といった心意気で我が道を行く、バリバリのデスクトップ向けアプリです(なので、Windows 7 でも使える筈です)。

 ただ、いちおう WPF なので、そこまで時代に喧嘩を売ってはいないつもりです。

 タブレットモードでも「すべての通知アイコンを表示」すれば使えるっぽいですし。

 あと、そこはかとなく英語にも対応しているので、その意味ではユニバーサルと言うことも不可能ではないかも知れません。

 などという戯言は、早々に切り上げまして。

 詳しくはアプリの紹介ページに譲りますが、一体どんなアプリなのか、こちらでも簡単に紹介してみましょう。

スポンサーリンク

読み込み中です。少々お待ち下さい

作るに至った経緯

 なんでまた、こんな物を作ったのかといいますと。

 最近、時代の流れ的に、ネットで様々な配信を観る機会って増えたじゃないですか?

 で、中にはステレオの左右で別々の音声を流している配信とかありまして。

 それを観る度にサウンドのプロパティを開いて、いちいち左右のバランスを調節するのが、とにかく面倒臭かったのです。

 なので、タスクトレイから簡単にアクセスできて、お手軽に音量バランスが調節できて、さらにいくつか設定を保存しておいて切り替えられるようなアプリが欲しいなー、と常日頃から思っていたという前提があったりしつつ。

 別にキッカケがあった訳でもないのですが、なんとなく作ってみました、という次第です。

 いまのところ、自分的には「超便利~」と思いながら使っています。

操作説明を簡単に

 インストールすると、タスクトレイにのようなアイコンが表示される筈ですので、それをクリックすると以下のようなウィンドウが表示されます。

 ウィンドウ上部のデバイス名をクリックすると、再生デバイスを選択できます。

 デバイス名の左側にあるスピーカーアイコンをクリックすると、選択したデバイスでミュートのオン・オフを切り替えられます。

 その下のスライダーで、チャンネル毎の音量を変更できます。

 通常は Ch.1 が「左」で、Ch.2 が「右」みたいな感じになっていると思います。

 全てのチャンネルの音量を同時に変更したい場合は、キーボードのシフトキーを押しながらスライダーをドラッグしてください。

 また、チャンネルのラベルをクリックで選択することでも、複数の音量を同時に調節できます。

 一番下のアイコンは、設定の記憶スロットです。

「Empty」のスロットをクリックすると、現在の音量を保存できます。

 右クリックメニューから「上書き」と「削除」が行えます。

 スロットが5つでは足りない場合は、右クリックから追加してください。

 記憶スロットは、ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えられます。

 それから、お約束的にコマンドラインから各チャンネルの音量を指定できるようにしておきましたので、もしかしたら何かの役に立つかも知れません。

 詳しくは、アプリの紹介ページをご覧ください。

 多少はトラブルシューティング的なことも書いてありますので、「ん?」と思ったら参照していただければ。

おわりに

 ということで、お気が向いたらこちらから、どうぞ。

 今日日、無署名の野良アプリをダウンロードする方もあまりいないでしょうが、どなたかのお役に立ちましたら。

 ただ、手持ちの環境では全て試しましたが、特定の環境で予想外の問題が発生しないとも限りません。無保証ですので、ご利用は自己責任でお願い致します。

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Google+
  • この記事についてツイート
  • この記事を Facebook でシェア